自己破産すると困ること

自己破産の申請を行うと、手続きが完了するまでの間、以下の職業に就くことができません。

弁護士、 公認会計士、 税理士、弁理士、 公証人、 司法書士、 宅地建物取引業者、 証券会社外交員、 質屋、風俗営業者、 古物商、 生命保険募集員、 損害保険代理店、警備員、 建設業者、後見人

と、こんな感じになります。

そして政府発行の機関紙である「官報」への名前の掲載、及び本籍地の「破産者名簿」に記載されます。

しかし「官報」は一般に販売されているものでない為、普通の人が目にすることはありませんので、周囲の人にばれるということはありません。

戸籍や住民票に破産に関する記載が行われることはありません。

名簿に記載されるのは、管財人が選定されている場合のみで、しかも自己破産宣告して手続きが完了したら削除されます。

ということで、実際にはそれほどのデメリットというものはありません。

自己破産すると困ること
ブラックで借りれる業者、審査の甘い金融会社、借金の調べ方、過払い請求、ブラックリストは弁護士の力で消せるのか。 今日借りるために審査に通すテクニックと究極の裏技。金融業者だからわかる審査の裏側。自己破産すると困ることとサラ金審査の関係性。自己破産すると困ることの裏事情、審査なんて嘘っぱち、実は個人的な好み?金運アップグッズに隠された秘密の共通点。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

即日キャッシング

急なお金が必要な時には即日キャッシングが非常に便利です!

今日どうしてもお金が必要、そんな時はスピード審査、即日融資の業者ですよね。
最短1分のスピード審査の業者もあり!ATM・銀行振込などで当日中に融資が可能です。
人気のキャッシング・カードローンの業者を紹介していますので参考にして下さい。

キャッシング即日


■気になるキーワード■
ブラックでも借りれる、無審査、無職、債務整理、借金返済、キャッシング可能、自己破産すると困ること、主婦、アルバイト、カードで借りる、役所で借りる場合に自分の借金を調べる