ディズニーランドへ行くならJCBカード

ディズニーリゾートには、「JCBカード保有者限定」という特典があるんです。
もちろんほかのカードでもディズニーリゾートで使用可能ですが、メリットたくさんのJCBカードの魅力をお伝えします。

ディズニーリゾートで得をする

ディズニーリゾートでなぜJCBがお得か

ディズニーリゾートへ行って楽しい時間を満喫するのにJCBカードを使うとお得なことがたくさんあります。

ではなぜほかのカードと扱いが違うのでしょうか?

答えは単純、上の写真でもわかるように、ディズニーキャラクターのカードがあるということはJCBがディズニーリゾートと提携しているからです。

この提携カードは
「ディズニー★JCBカード」

このカード、ディズニーランド、ディズニーシーのファンには堪らない特典が満載です。

まず、ディズニーのキャラクターと一緒に写真が取れるというサービス「キャラクターグリーティング」。
週に2回、1日50人限定ではありますが、せっかく行ったらレアな写真欲しいですよね、写真を撮るために長蛇の列に並ぶことを考えるとかなりお得な特典と言えるでしょう。

また、季節ごとにあるイベントへの参加資格や会員限定のおせちセットなどを購入可能となります。
さらに毎年カードを継続した会員の人には、メンバー限定のオリジナルグッズのプレゼントもあります。

ポイントについてはディズニーリゾートやディズニーストアのショッピングで使うことのできる「ディスニーポイント」が貯まります。

また、貯まったポイントはディズニーのパークチケットやギフトカード、映画の鑑賞券やオリジナルグッズと交換することもできます。

ポイントはカードの種類によって還元率が変わってきます。一般カードは、「200円につき1ポイント」、ゴールドカードは「100円につき1ポイント」付与されます。
ディズニー★JCBカードのもう一つの特徴が、カードのデザインが種類が豊富ということです。

ミッキーマウスやミニーマウスはもちろん、たくさんいる主要キャラクターのなかから好きなキャラクターデザインを選ぶことができます。
また、本人カードと家族カードで、それぞれ別のデザインを選択することも可能ですので楽しみは倍増。

一般カードは2年目から年会費2,000円(税別)、ゴールドカードは年会費1万3,000円となていますが、年に何度もディズニーリゾートに足を運ぶ人にとっては要チェックのカードです。

さらなるマニアはプラチナカードで

JCBのプラチナカード『JCB THE CLASS』を持っていれば、JCBがスポンサードするアトラクションの『ストームライダー』に優先搭乗できるという特典付。

年会費が5万円(税別)とちょっと費用は掛かりますが、コンシェルジュが使えることや空港のラウンジ、一般の人は入れないラウンジ内で休憩することも可能で、さらに毎年「ザ・クラス メンバーズ・セレクション」という2万円相当のカタログギフトが送られてきます。
このメンバーズ・セレクションには、東京ディズニーリゾート・パークチケットも含まれていますのでディズニーファンなら納得のサービスが得られるのではないでしょうか。

ディズニーランドへ行くならJCBカード
ブラックで借りれる業者、審査の甘い金融会社、借金の調べ方、過払い請求、ブラックリストは弁護士の力で消せるのか。 今日借りるために審査に通すテクニックと究極の裏技。金融業者だからわかる審査の裏側。ディズニーランドへ行くならJCBカードとサラ金審査の関係性。ディズニーランドへ行くならJCBカードの裏事情、審査なんて嘘っぱち、実は個人的な好み?金運アップグッズに隠された秘密の共通点。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

即日キャッシング

急なお金が必要な時には即日キャッシングが非常に便利です!

今日どうしてもお金が必要、そんな時はスピード審査、即日融資の業者ですよね。
最短1分のスピード審査の業者もあり!ATM・銀行振込などで当日中に融資が可能です。
人気のキャッシング・カードローンの業者を紹介していますので参考にして下さい。

キャッシング即日

  

■気になるキーワード■
ブラックでも借りれる、無審査、無職、債務整理、借金返済、キャッシング可能、ディズニーランドへ行くならJCBカード、主婦、アルバイト、カードで借りる、役所で借りる場合に自分の借金を調べる